第7回定例セミナーが開催されました。

2020年1月16日は、弊社が運営する【生前対策実務家倶楽部ミラシア】の第7回定例セミナーでした。

第1部では、古田 雄介 先生にデジタル相続・デジタル遺品についてご講演いただきました。
現状あまり相続実務家の間では議論されていないこの問題。書面ベースで把握できないデジタル遺産が増えてきたときに、どう対処すべきか考えさせられました。パスワード管理や棚卸しなど事前対策が重要性を痛感しました。

 

第2部では、弊社代表元木が遺言の基礎と実務について話をしました。自筆証書遺言保管制度が7月からスタートしますので、今後は公正証書遺言と自筆証書遺言のメリット・デメリットをしっかりクライアントに説明することが大事になってくるでしょう。

 

次回は、3/26(木)となります。

 

詳細はまた決定次第お知らせします。
お時間あれば是非お越し下さい。

https://mirasia-club.com/